姓名診断の基礎知識―総格(総運)とは?

総格は姓名の全ての文字の総画数です。姓名が一文字であっても霊数は加えません。

その人の人生の全体的な運勢を表します。

総格とは何?

特に、総格の吉凶は人生を歩むにつれて色濃く出てくると言われており、晩年に大きな影響を与えます。なお、幼少期から青年期にかけて大きな影響を与えるのは地格です。

総格は全体運を表すため、天格、人格、外格、地格、そして総格の五格の中では、最も重要と言われています。実際、総格は姓名学の根幹をなすものです。

名前の画数で運勢を占う場合は、総格の画数で占っていることがほとんどです。

結婚すると総格が変わり、運勢も変わる

最近では夫婦別性となっている方も増えているようですが、多くの場合、結婚すると女性は姓が変わります。

姓が変わると当然総格の画数も変わるため、運勢も変わります。

実際、姓が変わると新しい姓が運勢を支配するため、姓名判断においても結婚は大きなターニングポイントとなりえます。

総格の画数による吉凶の傾向

同じ総格の画数でも、流派によって総格の吉凶は変わることがあります。

当サイトでは、あくまでも一例ですが、総格の画数による吉凶の傾向を紹介しています。

>>1画から10画の総格の吉凶

>>11画から20画の総格の吉凶

>>21画から30画の総格の吉凶

>>31画から40画の総格の吉凶

>>41画から50画の総格の吉凶

>>51画から60画の総格の吉凶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です